ここから本文です

LUNA SEA、「Limit」ジャケット+SPOT公開「刺激的でした」

BARKS 5月30日(月)12時12分配信

6月22日にリリースされるLUNA SEA約2年半ぶりのニューシングル「Limit」のジャケット写真が公開された。

◆LUNA SEA 画像

メインビジュアルとなる通常盤ジャケットは、女性が宇宙的ニュアンスをまとった表現で構築されたものだ。LUNA SEAらしくありながらも、より進化して洗練された世界観が印象的なアートワークに仕上がった。


一方、最新ミュージックビデオも収録される初回限定盤AとBのジャケットは、それぞれがそのメインジャケットから派生した別ジャケット仕様となっており、通常盤を含めた3形態を通じて、今作が持つ世界観を堪能できるこだわりのデザインが印象的。さらにもう1形態は「Limit」が主題歌の日本テレビアニメ「エンドライド」のイラストジャケットバージョンとなる。

同時に「Limit」の30秒SPOT映像も公開された。同SPOT映像では最新ミュージックビデオの一部が使用されており、よりアーティスティックな表現が随所に散りばめられた仕上がりをみせている。最新ミュージックビデオは、スペースシャワーTVにて先行公開されているのでそちらもチェックを。

最新シングル「Limit」から次回アルバムに向け新たなスタートを切るLUNA SEAは、12月23日および24日の<The Holy Night -Beyond the Limit->さいたまスーパーアリーナ2days公演に先駆けて、9月に大阪Zepp Nambaおよび名古屋Zepp Nagoyaでのファンクラブ限定ライヴを開催することを発表した。

シングル「Limit」にはチケット一般発売に先駆け、さいたまスーパーアリーナ公演のチケット特別先行先着受付の案内も封入されているので、このチャンスをお見逃しなく。以下に、RYUICHIから到着したミュージックビデオに関するコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「約2年半ぶりの新作ミュージックビデオになりますが、ムービーカメラの前で、久しぶりにこの5人でパフォーマンスしたのも刺激的でしたし、楽曲の持つ世界観を、よりクリエイティヴに表現出来たと思います。吸い込まれていくような映像の美しさも併せて、新しいLUNA SEAをみんなに楽しんでもらえたら嬉しいです」──RYUICHI(LUNA SEA)

■New Single「Limit」
2016年6月22日発売
※日本テレビほかアニメ『エンドライド』主題歌
【初回限定盤A・完全限定生産盤PREMIUM PACKAGE(SHM-CD+Blu-ray)】
UPCH-7146 ¥2,480(税込)
1. Limit
2. I’ll Stay With You
<Blu-ray収録内容>
Limit -Music Video-
【初回限定盤B(CD+DVD)】UPCH-7147 ¥1,890(税込)
1. Limit
2. I’ll Stay With You
<DVD収録内容>
Limit -Music Video-
【通常盤(CD)】UPCH-5877 ¥1,260(税込)
1. Limit
2. I’ll Stay With You
【『エンドライド』盤(1曲入りCD)】UPCH-7148 ¥800(税込)
1. Limit
※ジャケットは「エンドライド」ビジュアル絵柄

『エンドライド』放送概要
放送日時:4月3日より毎週日曜午前1:55~(土曜深夜)
※放送時間は、都合により変更となる場合がございます。
日本テレビほかにて放送
http://www.endride.jp
@endride_anime

■<LUNA SEA The Holy Night -Beyond the Limit->
2016年12月23日(金・祝) さいたまスーパーアリーナ
2016年12月24日(土)さいたまスーパーアリーナ
前売¥9500/当日¥10000(税込み) 全席指定 3歳以上有料
【シングル「Limit」購入者対象、チケット特別先行先着受付実施!】
※詳しくはシングルに封入されている別紙をご参照ください。
一般発売日:2016年10月29日(土)~
(問)キョードー東京 TEL 0570-550-799(平日11時~18時 土日祝10時~18時)

■<SLAVE限定GIG 2016>大阪・名古屋公演決定
9月22日(木・祝) Zepp Namba
9月24日(土) Zepp Nagoya
※7月18日(月・祝)までに新規ご入会の方はお申込み可能です。
詳細はSLAVE OFFICIAL WEB SITEにて。http://www.lunasea-slave.jp

最終更新:5月30日(月)12時12分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。