ここから本文です

サイコ・ル・シェイム、ショッピングモールで子ども達から大歓声

BARKS 5月30日(月)19時51分配信

両A面シングル「大江戸旅ガラス / 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う」をリリースしたばかりのサイコ・ル・シェイムが5月28日、埼玉県久喜市のショッピングモール『モラージュ菖蒲』にて発売記念イベントを開催した。

◆サイコ・ル・シェイム 画像

3階まで吹き抜けたショッピングモールのド真ん中。老若男女が行き来するスペースにステージが設けられていることもあり、ライヴ会場に馴染みない小さな子ども達からも大きな歓声が起こる。日本が誇るコスプレバンドの吸引力はエンターテイメント性に溢れて、さすが。

この日は通常のCDショップで行なうインストアイベントとは異なり、彼らが得意としている芝居パートをメンバーのキャラクター紹介という形で演出したほか、『大江戸抜き打ちテスト』と題して会場にいるファンを巻き込んだクイズ大会へ。

目くるめく展開で会場をサイコ・ル・シェイムの世界に引き込む彼らは、YURAサマ(Dr & Dance)を先頭にダンスレッスンからのダンスナンバーを披露。「BLADE DANCE」ではDAISHI(Vo)の衣装にトラブルが起きるハプニングもあったが瞬時にそれを笑いに変え、全てをエンタテイメントに変換してみせた。

ラストナンバーに新曲「大江戸旅ガラス」を披露した同イベントの最後には、親子で観覧していた子ども達も含めて幅広い層のお客さんと一緒に集合の写真撮影を行なった。子ども達の無垢な笑顔がこの日のイベントの成功を何より物語るものとなった。

サイコ・ル・シェイムは、ニコ生レギュラー番組『サイコチャンネル』を開設。初回の生放送がさまざまな意味で大反響を呼んだとのことだが、今後も1週間ごとに最新動画をアップし、月に1度は生放送を行っていく予定だ。

■両A面シングル「大江戸旅ガラス / 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う」
2016年5月25日(水)発売
[初回限定盤](CD+DVD)
WPZL-31152/3 ¥5,000(+税)
※豪華7inchアナログサイズジャケット仕様(約17cm×17cm)
■Disc 1(CD)
1. 大江戸旅ガラス Produced by m.c.A・T
2. 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う Produced by nishi-ken
3. 大江戸旅ガラス(インストゥルメンタル)
4. 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う(インストゥルメンタル)
■Disc 2(DVD)
『大江戸カラクリWORLD~新衣装お披露目公演~』(1/24豊洲PIT公演)+「大江戸旅ガラス」(Music Video)
[通常盤](CD)(CD)
WPCL-12330 ¥1,389(+税)
※通常ジュエルケース仕様
■収録曲
1. 大江戸旅ガラス Produced by m.c.A・T
2. 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う Produced by nishi-ken
3. 摩天楼カオス Produced by nishi-ken
4. 大江戸旅ガラス(インストゥルメンタル)
5. 奇跡を知る僕らは五線譜に咲く希望を唄う(インストゥルメンタル)
6. 摩天楼カオス(インストゥルメンタル)

■サイコ・ル・シェイム全国ツアー2016 TOUR「THE WORLD」
8月19日(金)<KAWASAKI PARALLEL WORLD
@CLUB CITTA'川崎 OPEN18:00 / START19:00
8月27日(土)<札幌カラクリ WORLD>
@札幌cube garden OPEN17:30 / START18:00
8/28 (日)<SAPPORO MYSTERY WORLD>
@札幌cube garden OPEN16:00 / START16:30
9月3日(土)<SENDAI MYSTERY WORLD>
@仙台darwin OPEN17:30 / START18:00
9月4日(日)<仙台カラクリ WORLD>
@仙台darwin OPEN16:00 / START16:30
9月8日(木)<NAGOYA PARALLEL WORLD>
@名古屋クラブダイアモンドホール OPEN18:00 / START19:00
9月9日(金)<名古屋カラクリ WORLD>
@名古屋クラブダイアモンドホール OPEN18:00 / START19:00
9月15日(木)<OSAKA MYSTERY WORLD>
@大阪BIG CAT  OPEN18:00 / START19:00
9月16日(金)<大阪カラクリ WORLD>
@大阪BIG CAT  OPEN18:00 / START19:00
9月21日(水)<FUKUOKA MYSTERY WORLD>
@福岡DRUM Be-1  OPEN18:30 / START19:00
9月22日(木・祝)<FUKUOKA PARALLEL WORLD>
@福岡DRUM Be-1  OPEN16:00 / START16:30
9月24日(土)<OKAYAMA MYSTERY WORLD>
@岡山クレイジーママキングダム  OPEN17:30 / START18:00
9月25日(日)<岡山カラクリWORLD>
@岡山クレイジーママキングダム  OPEN16:00 / START16:30
10月8日(土)<TOYOSU XXX WORLD>
@豊洲PIT  OPEN17:00 / START18:00
■チケット一般発売日:2016年6月26日(日)
問:ホットスタッフプロモーション:03-5720-9999

最終更新:5月30日(月)19時51分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。