ここから本文です

全米アルバム・チャート、ドレイクが4週連続で1位

BARKS 5月31日(火)19時58分配信

今週の全米アルバム・チャートは、先週に続き、ドレイクの『Views』が4週連続で1位を獲得した。これだけ長い間、男性アーティストのアルバムが1位に輝くのは久しぶりのことで、2011年12月のマイケル・ブーブレの『Christmas』(5週間)以来になるという。

◆ドレイク画像

全英で初登場1位に輝いたアリアナ・グランデのサード・アルバム『Dangerous Woman』は、全米では2位にチャート・イン。アリアナのスタジオ・アルバムが初登場1位を獲得できなかったのはこれが初めてとなる。3位には、カントリー歌手ブレイク・シェルトンの『If I’m Honest』が初登場した。

今週はこのほか、エリック・クラプトンの新作『I Still Do』が6位に、ボブ・ディランの『Fallen Angels』が8位にチャート・イン。クラプトンにとって16枚目、ディランにとっては22枚目の全米トップ10アルバムとなった。

Ako Suzuki

最終更新:5月31日(火)19時58分

BARKS