ここから本文です

甘味2倍 小麦粉誕生 ポリフェノールは9倍 香川の製粉会社

日本農業新聞 5月30日(月)13時30分配信

 製粉会社の吉原食糧(香川県坂出市)は、甘味が通常の小麦粉の2倍ある「スウィートポリフェ」を開発、販売している。菓子の砂糖を減らせるのが強みで、原料には県オリジナルの「さぬきの夢2009」を使用。小麦胚芽を抽出した粉で、甘味や機能性成分が豊富なのが特徴だ。昨年の発売以来、県内の菓子会社などで導入が進んでいる。

減砂糖をPR

 同社によると、通常の小麦粉に比べ、甘味は約2倍、機能性成分のポリフェノール含量は約9倍ある。1袋4キロ入り。

 通常の小麦粉と混ぜて使う。菓子を作る場合は薄力粉に2割ほど混ぜると砂糖を3割減らせる。胚芽由来の独特な甘味が持ち味で、「パンに1割ほど混ぜても、こくや風味が増しておいしい」(同社)という。

 同社は、「スウィートポリフェ」の特設サイトも設置、機能性や使い方についての情報を発信している。吉原良一社長は「おいしさと健康への配慮の両方をPRでき、業界の関心も高い」とする。

日本農業新聞

最終更新:5月30日(月)13時30分

日本農業新聞