ここから本文です

錦織対ガスケの4回戦は雨天中断 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月30日(月)0時49分配信

 フランス・パリで行われている全仏オープン(5月22日~6月5日)の8日目、男子シングルス4回戦。

錦織はフルセット勝利で4回戦へ、大坂は逆転負け [全仏オープン]

 第5シードの錦織圭(日清食品)と第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)の対戦は、フィリップ・シャトリエ・コートの第3試合として始まったが、第1セット途中で雨のため中断している。錦織が4-2とリードしたあとのサービスゲームで、30-40とガスケにブレークポイントを握られた錦織だったが、合計31回のラリーを制してデュースとしたところで中断となった。

 錦織とガスケはこれまでに8回対戦し、ガスケが6勝を挙げている。ただし、錦織は6連敗のあとに2連勝しており、この全仏オープン前哨戦のマドリッド3回戦で6-4 7-5、ローマ3回戦で6-1 6-4の、ストレート勝利を収めていた。

 両者の全仏での最高成績は、錦織が昨年のベスト8、ガスケが2011、12、13、15年の4回戦(ベスト16)となっている。

(Tennis Magazine/テニスマガジン)

最終更新:5月30日(月)2時32分

THE TENNIS DAILY