ここから本文です

北朝鮮への人道支援はどうあるべきか ~役立つ支援と有害な支援~2  流用可能性を考える 石丸次郎

アジアプレス・ネットワーク 5月30日(月)15時52分配信 (有料記事)

◆ガーニの国家の根本的機能10項目と北朝鮮

◇ガーニの国家の根本的機能10項目と北朝鮮

アシュラフ・ガーニ(Ashraf Ghani)アフガニスタン現大統領らによって提唱された国家の根本的機能10項目(2005)に、北朝鮮の現状に当てはめてみた。行政的支配以外は、国家機能になにがしかの欠陥を持っているというのが筆者の見立てである。北朝鮮を「脆弱国家」と分類する指標の一つと考えてよいだろう。

(1) 治安維持装置の正統な独占             ○~△
(2) 行政的支配                    ○
(3) 公共財政管理                   △
(4) 人材資本への投資               △~×
(5) 市民権と義務の実現                ×
(6) インフラ・サービスの提供             △
(7) 市場の形成                    △
(8) 国家資産(環境や自然資源、文化資源を含む)管理   △
(9) 国際関係(国際契約や対外借入の開始を含む)     △
(10) 法の支配                     △本文:5,772文字 この記事の続きをお読みいただくには、アジアプレス・ネットワークの購入が必要です。

  • 通常価格:
    288円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    258円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5月30日(月)16時22分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。