ここから本文です

日産 新型「GT-R NISMO」2017年モデル ~直近モデルと写真で比較(123枚)~

オートックワン 5月30日(月)12時37分配信

5月27日に発表されたばかりの、日産 新型「GT-R NISMO」2017年モデル。標準モデルと同様にフロントエンドの新しいバンパーが特徴となっている。

日産「GT-R」2017年モデルなど直近モデルを写真で見る!(123枚)

3.8リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、NISMOモデル向けの特別なチューニングを施すことで、出力441kW(600PS)を発生させる。そして、専用のカーボンファイバー製フロントバンパーにより空力性能もさらに向上させた。 新型「GT-R NISMO」2017年モデルのボディ形状は、これまでの日産車の中で最大のダウンフォースと超高速域での優れた安定性を実現している。

また、「GT-R」2017年モデルの刷新されたインテリアを踏襲しつつ、新デザインのダッシュボードをはじめ、現行モデルでは27個あったナビゲーションやオーディオのスイッチを、わずか11個に減らし簡素化するなど、大きな改良を加えた。

そんな注目の新型「GT-R NISMO」2017年モデルの進化(変化)を写真で楽しんでもらえるよう、直近のモデルと共にお届けする。

最終更新:5月30日(月)13時21分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]