ここから本文です

みるきー最後の握手会で感激、間寛平もエール「嫌な事はフェ~~~~~~やで」

MusicVoice 5月30日(月)23時21分配信

 AKBグループからの卒業が決まっているNMB48渡辺美優紀が29日に最後の握手会をおこなった。“お見送り”には多くのファンが集まり、渡辺は「なんというサプライズでしょうか、、忘れられない光景です」と感激。関西ローカルのテレビ番組で共演しているお笑い芸人の間寛平は「嫌な事はフェ~~~~~~やでまぁなんとかなるさ」と卒業後にエールを送った。

 渡辺は、最後の握手会が終わった29日夜にツイッターで、「握手会は今日で最後でした。みんな私のことを見つけてくれてありがとう。笑顔になってくれてありがとう。ありがとうって言ってくれてありがとう」と感謝をコメントし、「みんなのおかげで辛いことはなかったです 5年半楽しかったし、幸せでした」と感無量の心持ちを綴った。

 さらに、「こんなにたくさんの人がお見送りのために残ってくださっていました、、なんというサプライズでしょうか、、忘れられない光景です」と渡辺の花道を飾るように″お見送り″したファンに感激。そして、「メンバーのみんなも疲れてるはずなのにお見送りきてくれてめっちゃ嬉しかった。たくさんのことを一緒に乗り越えてきたライバルであり仲間。これからはただただかけがえのない仲間。みんなの幸せを願います」と綴り、記念写真を公開した。

 この渡辺の報告に、お笑い芸人の間寛平も激励のツイートを寄せた。渡辺と間は関西地方で放送されている読売テレビ系『大阪ほんわかテレビ』で共演している。

 間は「これからの人生は長いよ、大変な事がいっぱいあるけど楽しいこともいっぱいあるよ、嫌な事はフェ~~~~~~やでまぁなんとかなるさ」と独特の文面でエールを送った。

 これに渡辺は「寛平師匠、、ほんとに尊敬しています!」と喜びのリプライを届け、「幸せニコニコ師匠! 寛平師匠はみなさんのアイドルのようです! わたしもフェ~~~~で、頑張ります」と今後への強い気持ちを綴っている。

 渡辺は“みるきー”の愛称で親しまれる人気メンバー。4月13日にAKBグループからの卒業を発表した。卒業後の進路について具体的には明かしておらず、一部では、芸能界引退なども報道されている。

最終更新:5月30日(月)23時21分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。