ここから本文です

<高校相撲>個人無差別級、斎藤が初栄冠 団体は埼玉栄、28度目V

埼玉新聞 5月30日(月)10時20分配信

(29日)

(県武道館)

 埼玉県高校総体は団体と個人無差別級が行われ、埼玉栄勢同士の決勝となった個人は1年生の斎藤大輔が決勝で手計(てばかり)富士紀をはたきこみで下し、初の栄冠を獲得。

 団体は埼玉栄(西川、宮崎、高橋、塚原、手計)が蕨を5―0で退け、26年連続28度目の頂点に立った。

 団体の埼玉栄と個人の上位3人が全国高校総体(8月3~5日・鳥取)に出場する。

最終更新:6月1日(水)1時51分

埼玉新聞