ここから本文です

マレーがイズナーに6連勝で準々決勝進出 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月30日(月)2時19分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス4回戦で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)が第15シードのジョン・イズナー(アメリカ)を7-6(9) 6-4 6-3で下してベスト8進出を決めた。

3回戦の勝利をマレーはステーキでお祝い [全仏オープン]

 マレーはイズナーに2010年の初対戦から6連勝。前回の対戦は昨年10月の上海(ATP1000/ハードコート)の3回戦で、マレーが6-7(4) 6-4 6-4で勝っていた。

 1、2回戦でフルセットマッチを戦っていたマレーは、3回戦以降は2試合続けてストレート勝利となった。

 マレーの全仏オープンは3年連続9度目の出場。昨年は3度目の準決勝進出を果たし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)との2日間に渡る戦いに3-6 3-6 7-5 7-5 1-6で敗れている。

 マレーは準々決勝で、第5シードの錦織圭(日清食品)を6-4 6-2 4-6 6-2で破った第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月30日(月)4時41分

THE TENNIS DAILY