ここから本文です

錦織 ミス連発で2セットダウンに<男子テニス>

tennis365.net 5月30日(月)1時49分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会8日目の29日に行われている男子シングルス4回戦で、第5シードの錦織圭(日本)と第9シードのR・ガスケ(フランス)が現在対戦しており、錦織はミスを連発して第2セットをゲームカウント2-6で落とし、セットカウント0-2と2セットダウンに追い込まれた。

▼ 第2セット ▼

第1ゲーム
最後は錦織がフォアハンドをネットにかけ、ガスケにブレークを許す。

第2ゲーム
ガスケのサービスキープ。

第3ゲーム
錦織のサービスキープ。

第4ゲーム
ガスケのサービスキープ。

第5ゲーム
錦織は痛恨のボレーミスを犯し、ガスケにこのセット2度目のブレークを許す。

第6ゲーム
ガスケのラブゲームキープ。

第7ゲーム
最後はガスケがフォアハンドをネットにかけ、錦織のサービスキープ。

第8ゲーム
ガスケのサービスキープ。錦織は2セットとなり、後がなくなる。

錦織とガスケは今回が通算9度目の対戦で、過去は錦織から2勝6敗。今季だけでも3度目で、マドリッド・オープンで初勝利した翌週のBNLイタリア国際でもガスケを破り、現在2連勝している。

昨年の全仏オープンでは日本男子で1933年の佐藤次郎(日本)以来82年ぶりとなるベスト8進出の快挙を成し遂げた錦織。今年はグランドスラム初優勝を狙う。

tennis365.net

最終更新:5月30日(月)1時51分

tennis365.net