ここから本文です

高畑充希、岩田剛典(EXILE/三代目JSB)との「LINE交換」エピソード告白にファン悲鳴。

E-TALENTBANK 5月30日(月)17時1分配信

29日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に、岩田剛典(EXILE/三代目JSB)が高畑充希とのLINEでのメッセージ交換を語り、ファンをやきもきさせている。

この日の番組には岩田がゲスト出演し、彼のことをよく知る共演者の女優として、6月4日(土)の全国ロードショーを控えた初主演映画「植物図鑑~運命の恋、ひろいました~」で共演する高畑が途中からスタジオに登場した。

高畑は、岩田の弱点、欠点についての質問に、お酒の場で褒めると感謝の気持ちを込めてお酒を飲んでしまうことを明かし、「褒めたいのに褒められない」と語った。

他にもないかと聞かれた高畑は「あっ…言って(もいいのかな)」とためらうと、岩田が「いいよ。もう全然いい、何でも。怖いけど!」とゴーサインを出す。すると高畑は「あの…LINEのスタンプ買い過ぎだと思う」と暴露したのだ。

岩田は笑いながら「わー、これ恥ずかしいわ」と言いながらもそれを認めると、高畑は「たぶん、友達のなかで一番持ってる」と続けた。

岩田はLINEスタンプには公式スタンプとクリエイターズスタンプがあることを説明してから、基本、クリエイターズスタンプを使っていると語り「マニアックで誰とも被んないLINE(スタンプ)を常に探しています。休み時間は常に探しています」とコメントした。

ちなみに岩田のお気に入りスタンプは「真顔くんスタンプ」で、「用もないのに急にスタンプだけを押したりして反応を見て楽しんでいます」と語っていた。

Twitterではこのやり取りを観ていたファンから「あーもう!うちだって岩田氏とLINEしたいよ!真顔くんのスタンプ送ってほしいよ!ニヤニヤだよ!ずるいよ!」「誰だって波瀾爆笑 観終わったけど高畑ちゃんと仲良すぎないか?!LINE交換してるアピールいらないな~うん。」「もう悲しすぎて、嫉妬しまくりすぎて、なーんも頭に入ってこん。笑」など、ファンならではの複雑な気持ちを連想させるツイートが数多く見受けられる。

最終更新:5月30日(月)17時47分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。