ここから本文です

【MLB】イチロー5タコ 3試合10安打の後は5試合で1安打と低調、打率は1割低下

Full-Count 5月30日(月)9時26分配信

最近5試合は22打数1安打で打率4分5厘、マーリンズは3タテ阻止

 マーリンズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、敵地でのブレーブス戦に「1番・ライト」で先発出場し、5打数無安打に終わった。3試合で10安打と驚異的な活躍を見せた後、当たりが止まっている。マーリンズは7-3で勝利し、連敗を2で止めた。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 イチローは初回、相手先発テヘランの7球粘るも、中飛に倒れる。3回1死一塁では右直。1-1となった5回は先頭で左飛。2点リードで迎えた7回は左腕オフラハティーの前に遊ゴロに打ち取られ、5点リードの8回2死では右腕ノリスの前に中直に終わった。

 イチローは21~23日(同22~24日)の3試合で13打数10安打と爆発。しかし、その後は22打数1安打2四球の打率4分5厘と当たりが止まっている。この5試合で打率は.417から.317と1割落ちた。

 マーリンズはディートリッチが4打点を挙げるなど7-3で勝利。地区最下位ブレーブスに連敗していたが、3タテは阻止した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月30日(月)9時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]