ここから本文です

フンメルスの裏切りは支持されている? 「僕の決断に敵意を示した人間が居る場所は、スタジアムとネット上だけ」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月30日(月)13時10分配信

周囲は決断を支持?

マッツ・フンメルスの決断は多くの人間に支持されていた。少なくともこの“前ドルトムントキャプテン”はそのように感じている。

先日ドルトムントからバイエルン・ミュンヘンへの移籍を発表したドイツ代表CBは、当然ながらその後のホームゲームにおいて溢れんばかりのブーイングを浴びせられることとなった。多くのサポーターにとっては残酷でセンセーショナルな移籍発表となったが、フンメルスはこれがあらかじめ定められた運命であると語った。独『Bild』が伝えた。

「ドルトムントでの僕の進むべきキャリアはあらかじめプログラムされているようなものだった。きっと数年間キャプテンを務め、何かしらのタイトルを獲るというものだ。チームメイトたちはそれを成し遂げることができると思うよ。でも僕にとっては新鮮な刺激が欲しかったんだよ」

さらにフンメルスは今回の自身の重大な決断が、多くの人間によって支持されていると強調している。

「僕の決断に敵意を示してきた人間が居る場所は唯一、スタジアムとネット上だけだ」

23日にはバイエルンと正式に5年契約を締結したフンメルス。この素晴らしいDFが、今後も輝かしいキャリアを歩んでいけるよう祈りたい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月30日(月)13時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報