ここから本文です

錦織は4回戦で敗退、地元のガスケが初の8強入り [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月30日(月)3時18分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス4回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)は第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に4-6 2-6 6-4 2-6で敗れた。試合時間は2時間34分。

錦織はガスケに2週連続勝利「体調面での問題はもうない」 [BNL イタリア国際]

 錦織はガスケは今シーズン3度目の対戦で初の敗戦。5月にはマドリッドとローマ(いずれもATP1000/クレーコート)の3回戦で対戦し、いずれも錦織がストレートセットで勝っていた。錦織はガスケに2008年の初対戦から6連敗を喫しており、対戦成績は錦織から2勝7敗となった。

 錦織は全仏オープンには4年連続6度目の出場。昨年は自己最高の準々決勝に進出し、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に1-6 4-6 6-4 6-3 3-6で敗れていた。

 地元フランスのガスケは全仏では初の8強入り。これまでは2011年~13年、15年の4回戦進出が最高成績だった。

 ガスケは準々決勝で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)と対戦する。マレーは4回戦で、第15シードのジョン・イズナー(アメリカ)を7-6(9) 6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: Kei Nishikori of Japan reacts during the Mens Singles fourth round match against Richard Gasquet of France on day eight of the 2016 French Open at Roland Garros on May 29, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月30日(月)3時18分

THE TENNIS DAILY