ここから本文です

伸銅品4月生産、1.4%減6.6万トン

日刊産業新聞 5月30日(月)12時30分配信

 日本伸銅協会が27日発表した4月の生産速報によると、総生産量は前年同月比1・4%減の6万6420トンだった。前年実績割れは14カ月連続。銅条や青銅板条が引き続き低迷しているのに加え、黄銅棒も減少に転じた。一方、エアコン向け需要が復調している銅管は6・6%増の9923トンと、高水準の生産が続いた。

最終更新:5月30日(月)12時30分

日刊産業新聞