ここから本文です

まるでコンサート 11冠のレアル、本拠地ベルナベウでの優勝祝賀会が豪華すぎる

theWORLD(ザ・ワールド) 5月30日(月)17時12分配信

スタジアムはマドリディスタで満員に

2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリードは29日、マドリード市長を表敬訪問し、優勝を報告するとその後、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで優勝祝賀会を開催した。

祝賀会ではピッチの中央に4つの大型スクリーンのついた舞台が設置され、周囲には11つの巨大バルーンが配置された。これまでに11つのタイトルを獲得した瞬間がスクリーンに映しだされ、選手たちがビッグイヤーを掲げた瞬間には花火が打ち上がるなど、豪華な演出で優勝を祝った。

ジネディーヌ・ジダン監督や選手たちは一人ひとりがファン・サポーターに向け挨拶をし、ジダン監督は「このクラブの一員でいられることは誇り。ファンに感謝している。マドリードの男として彼らのサポートを受けられるのは幸運なこと」とコメントした。スペイン『as』が伝えている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月30日(月)17時12分

theWORLD(ザ・ワールド)