ここから本文です

ジョコビッチもセレナもリオに行く? [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 5月30日(月)13時0分配信

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)はジカ熱の心配はあるものの、依然リオ五輪に出場する予定だという。

ジョコビッチは選手村に入る予定なし [リオデジャネイロ五輪]

「正直に言うと、これ以上何を考えればいいのかわからない」

 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は「ジカ熱のことは頭にある」と発言。リオに行くことになれば、万全の対策を練る必要があるという。

 28日に世界保健機関は、150人の専門家から8月5~21日に開催予定のリオ五輪を延期するなど時期をずらすように提言されたが、それを拒否したと発表している。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: RIO DE JANEIRO, BRAZIL - DECEMBER 12: General view of the Olympic Tennis Center as Gabriela Ce plays Caroline Alves during the Brazil Tennis Masters Cup - Aquece Rio Test Event for the Rio 2016 Olympics at Olympic Park on December 12, 2015 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

最終更新:5月30日(月)13時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。