ここから本文です

ヒンギス/ミルザとウイリアムズ姉妹がダブルス敗退 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月30日(月)16時33分配信

 フランス・パリで行われている全仏オープン(5月22日~6月5日)の8日目、女子ダブルス3回戦。

ウイリアムズ姉妹の長い戦い [全仏オープン]

 セレナとビーナスのウイリアムズ姉妹(アメリカ)、マルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)といった優勝候補ペアが敗れる波乱があった。

 ヒンギス/ミルザは第1シードで、昨年のウィンブルドンと全米オープン、今年1月の全豪オープンで優勝している。ふたりは3回戦でバーボラ・クリチコバ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)に3-6 2-6で敗れた。

「私たちのプレーはよくなかったけど、相手はいいプレーをした。シンプルなことよ。自分たちの最高のパフォーマンスを見せなければならないのに、最高とはほど遠い状態だった」とミルザは完敗を認めた。

 ヒンギスは「今日は、すべてが自分たちに不利に働いた」といくつかの微妙な判定に不満の様子だった。

 セレナとビーナスのペアはこれまでグランドスラムで13度の優勝経験があるが、グランドスラムでペアを組んだのは2014年の全米オープン以来のことだった。

 30日には雨天延期の影響もあり、2試合を戦うことを強いられていたウイリアムズ姉妹。2回戦ではビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)/ガリーナ・ボスコボエワ(カザフスタン)を7-6(8) 4-6 6-0で倒したものの、3回戦ではキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)に3-6 3-6で敗退した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 29: Serena Williams of the United States and Venus Williams of the United States talk tactics during the Ladies Singles fourth round match against Kki Bertens of Netherlands and Johanna Larsson of Sweden on day eight of the 2016 French Open at Roland Garros on May 29, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5月30日(月)16時33分

THE TENNIS DAILY