ここから本文です

世界1位ヒンギス・ミルザ組 全仏OP3回戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 5月30日(月)15時22分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、女子ダブルス3回戦が行われ、世界ランク1位で第1シードのM・ヒンギス(スイス)/ S・ミルザ(インド)組がB・クレジャシコバ(チェコ共和国)/ K・シニアコバ(チェコ共和国)組に3-6, 2-6のストレートで敗れ、ダブルスでグランドスラム4大会連続優勝を阻まれた。

この試合、ヒンギス/ ミルザ組は3度のブレークに成功するも、クレジャシコバ/ シニアコバ組に7度のブレークを許し、挽回の糸口を見いだせないまま敗れた。

ヒンギス/ ミルザ組は今大会、1回戦でD・カサキナ(ロシア)/ A・パノワ(ロシア)組、2回戦で日比野菜緒(日本)/ 穂積絵莉(日本)組を下しての勝ち上がりだった。

昨年3月からペアを組み始めたヒンギスとミルザは、昨年のウィンブルドン、全米オープン、今年の全豪オープンの3大会で優勝。今大会でタイトルを獲得すると、4大大会で4連続優勝となっていた。

また、同日の試合ではS・ウィリアムズ(アメリカ)/ V・ウィリアムズ(アメリカ)組も3回戦で敗れている。

tennis365.net

最終更新:5月30日(月)15時23分

tennis365.net