ここから本文です

ポグバやモラタの残留を願うアッレグリ「誰もチームを去って欲しくない」「現メンバーでUCLを制覇したい」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月30日(月)21時0分配信

2年連続の主力選手放出か

現在ユヴェントスでは、レアル・マドリードによるアルバロ・モラタの買い戻しや、エースのポール・ポグバにビッグクラブが関心を寄せるなど、5連覇に貢献した主力選手の放出が噂されている。

そんな中、ユヴェントスの指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリが伊『Che tempo che fa』で彼らへの熱い思いを語った。

「キャプテンのブッフォンを筆頭に、我々はEURO後にモラタやポグバがチームに残ってくれると信じているよ。誰もチームを去って欲しくないし、私が彼らだったら残るんだけどね。私は今のメンバーでチャンピオンズリーグを制覇したい。昨年はチャンピオンズリーグの決勝にも行けたし、我々が成し遂げていないのはこれだけなんだよ」

はたして、アッレグリの思いはモラタやポグバへ届き、現メンバーで来季を戦うことはできるのだろうか。もし彼らが移籍を決断するとなると、昨年のアンドレア・ピルロやカルロス・テベスと同様に大きな痛手となるのは間違いない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月30日(月)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]