ここから本文です

ドイツ代表レーヴ監督、これ以上ゲッツェの噂に関わらず「もう興味はない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月30日(月)21時30分配信

再びラッキーボーイになるか

ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督はマリオ・ゲッツェの去就にこれ以上興味を示すことはないようだ。

先日、移籍が濃厚とされながらバイエルンへの残留を宣言したことで世間を騒がせたゲッツェ。また、クラブ側が来季も構想外と考えているのではと伝えられたことで、より一層この話題への注目度は高まっている。しかし、レーヴ監督はこの噂についてもう話すことはないようだ。独『tz』がコメントを伝えている。

「この話題にもう興味はないよ。話すこともない。彼がミュンヘンに残ると言ってからもう興味はないんだよ。彼が言ったことがすべてだ」

EURO2016開幕を間近に控えるレーヴ監督にとって、今はこのような話題に気を取られている場合ではないのかもしれない。しかし、同監督にとってゲッツェはラッキーボーイ的な存在であるだけに、万全の状態で大会を迎えてほしいと考えているはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月30日(月)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]