ここから本文です

マッサ「今年一番きついレース。完走できただけよかった」:ウイリアムズ モナコ日曜

オートスポーツweb 5月30日(月)11時3分配信

 2016年F1モナコGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは10位、バルテリ・ボッタスは12位だった。

2016年第6戦モナコGP木曜 クラッシュし、撤去されたフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)のマシン

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=10位
 難しい一日だった。ウエットでスタートし、ラップタイムが1分40秒台から次第に上がっていくというレースだった。完走するのが困難なレースだったと思うから、なんとか最後まで走り切れたのはポジティブな要素といえるだろう。

 ここまでで今年一番きつい週末だった。1点でもノーポイントよりはいい。


バルテリ・ボッタス 決勝=12位
 ポイント圏外という結果になり、もちろんがっかりしている。戦略を見直して、路面が乾き始めた後に、なぜポジションを失ったのかを調べる必要がある。

 ピットインのタイミングが間違っていた可能性はある。今日のコンディションはトリッキーで、楽なレースではなかった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:5月30日(月)11時5分

オートスポーツweb