ここから本文です

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』オリジナルサントラ発売決定

Billboard Japan 5月30日(月)15時5分配信

 2016年4月4日の初回放送以来、高視聴率をキープしているNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。このオリジナルサウンドトラックが6月29日にリリースされる。

 このサントラには、ドラマの各重要なシーンで流れる音楽が23トラック収録。作曲を担当した遠藤浩二は、映画・ドラマに幅広く音楽を提供し、映画は120作を超える実績を誇る作曲家だ。ドラマの名シーンを思い出しながら、既成概念にとらわれず、映像に新しい息吹を吹き込む遠藤浩二の音楽に浸ってみてはいかがだろうか。



◎遠藤浩二(作曲家)-コメント
 今回初めて連続テレビ小説の音楽を手がけさせて頂いて、一番最初に思いついたのは、おもちゃ箱でした。おもちゃ箱の中には、がらくたもあり、大事な思い出もあり、沢山の気持ちが詰まっています。それを様々な音楽の形にして、時には哀しく、時には楽しく、時には鼓舞し、とと姉ちゃんの人生を彩っていけたらきっと素敵なドラマになると思って作曲しました。そして、このドラマを観て下さる大勢の方々の心の中に、少しでも僕の音楽が残り、いつの日か生きて行く力の足しになれればとても幸いに思います。また今回の依頼をして下さった落合CP、スタッフ、出演者の方々に感謝申し上げます!

◎『NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』オリジナル・サウンドトラック Vol.1』
2016/06/29 RELEASE
3,240円(税込)TYCT-60084 
音楽:遠藤浩二
※本サントラには主題歌「花束を君に」(宇多田ヒカル)は収録されません

◎NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
作:西田征史
音楽:遠藤浩二
主題歌:宇多田ヒカル「花束を君に」
語り:檀ふみ
出演:高畑充希 西島秀俊 木村多江 相楽樹 杉咲花
   及川光博 山口智充 向井理
   片岡鶴太郎 大地真央 唐沢寿明 ほか

最終更新:5月30日(月)15時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。