ここから本文です

南砺の未来へ提言 市女性議会開会

北日本新聞 5月30日(月)17時15分配信

 南砺市内の女性が市政に理解を深め、提言する同市女性議会が30日、同市役所福光庁舎で開会し、議長に浅田美和子さん(65)=上川崎(福野)、副議長に笠野裕美さん(65)=利賀村坂上=を選んだ。

 市内女性団体でつくる市さわやかネットワーク(会長・長井久美子市議)が地域リーダー育成を狙いに毎年開き、8回目。今回は12人が参加し、経験者は歴代計112人に上る。

 開会式で、議員一人一人が長井会長から当選証書を受け取った。田中幹夫市長と市議会議長代理の榊祐人総務文教委員長が「古里のことを知り、いろんな提言をしてほしい」と激励した。

 市議場で組織議会を開催。投票で議長を選び、浅田議長の指名推薦により、副議長と三つの委員会構成を決めた。

 今後、委員会別に勉強会や視察を実施。最終日の8月30日に本会議を開き、一般質問を通じて、活性化への提案をする。

(◎は委員長、○は副委員長)
 ◇委員会▽総務文教=◎中川敬子○笠野裕美、株田美枝子、宮本明子▽民生病院=◎高田昌美○中山明美、中嶋裕美、浅田美和子▽産業建設=◎宮林初美○秀永ゆかり、道端昌子、中島早知子

北日本新聞社

最終更新:5月30日(月)22時31分

北日本新聞