ここから本文です

ユーロ優勝候補のドイツ、スロヴァキアに3失点逆転負け…開幕前に不安

SOCCER KING 5月30日(月)12時3分配信

 国際親善試合が29日に行われ、ドイツ代表とスロヴァキア代表が対戦した。

 6月10日に開幕を迎えるユーロ2016に向けて調整する両国の対戦。ドイツはMFマリオ・ゲッツェ(バイエルン)、MFユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)らが先発に名を連ね、対するスロヴァキアはMFマレク・ハムシク(ナポリ)、ユライ・クツカ(ミラン)らが起用された。

 先制したのはドイツ。13分、エリア内でルーズボールを拾ったゲッツェが相手DFに倒されPKを獲得すると、これをマリオ・ゴメスがゴール右隅に沈めた。

 しかしスロヴァキアも前半のうちに追いつく。41分、エリア手前左でパスを受けたハムシクがワントラップから右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右上に吸い込まれた。さらに44分、左からのCKをニアサイドに走り込んだミハル・ジュリシュがヘディングで叩き込み、スロヴァキアが逆転に成功した。

 後半に入り52分、スロヴァキアがリードを広げる。右からのCKにエリア内中央でフリーとなっていたクツカが左足ボレーで合わせると、ワンバウンドしたボールはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの正面に飛んだが、これを防ぐことができず、股下を抜けてゴールラインを割った。

 試合はこのまま終了のホイッスルを迎え、スロヴァキアが3-1で勝利。ユーロ優勝候補のドイツは開幕に向けて不安の残る結果となった。

 ドイツはユーロ2016グループリーグで、北アイルランド代表、ポーランド代表、ウクライナ代表と対戦。スロヴァキアは、イングランド代表、ロシア代表、ウェールズ代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 1-3 スロヴァキア代表

【得点者】
1-0 13分 マリオ・ゴメス(PK)(ドイツ)
1-1 41分 マレク・ハムシク(スロヴァキア)
1-2 44分 ミハル・ジュリシュ(スロヴァキア)
1-3 52分 ユライ・クツカ(スロヴァキア)

SOCCER KING

最終更新:5月30日(月)12時15分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]