ここから本文です

吉田の同僚ペッレが決勝弾…イタリアがスコットランドに完封勝利

SOCCER KING 5月30日(月)12時50分配信

 国際親善試合が29日に行われ、イタリア代表とスコットランド代表がマルタで対戦した。

 ユーロ2016を控えるイタリアの先発メンバーには、GKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)やMFダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)、FWエデル(インテル)らが名を連ねた。

 イタリアは22分、右サイドの背後を取ったアントニオ・カンドレーヴァの折り返しに反応したエマヌエレ・ジャッケリーニが右足ダイレクトで合わせたが、枠の上を越えてゴールとはならず。38分にはアレッサンドロ・フロレンツィが豪快な右足ミドルシュートを放ったものの、枠の左へと逸れた。前半は0-0で終了した。

 スコアレスで迎えた後半、均衡を破ったのはイタリアだった。57分、ペナルティーエリア手前でエデルが縦パスを受けると、トラップ際を引き取る形でグラツィアーノ・ペッレが前を向き、右足を一閃。強烈なシュートがゴールネットを揺らした。日本代表DF吉田麻也とサウサンプトンでともにプレーするペッレのゴールで、イタリアが先制に成功した。

 リードを奪ったイタリアは選手交代を繰り返しながら試合を進めていく。2ゴール目は生まれず、試合は1-0で終了。ペッレの決勝ゴールでイタリアが競り勝った。

 イタリア代表は31日にユーロ2016に臨む23名のメンバーを発表。6月6日にはヴェローナでフィンランド代表との国際親善試合に臨む。ユーロ本大会ではグループEに入り、ベルギー代表、アイルランド代表、スウェーデン代表と同組となっている。

【スコア】
イタリア代表 1-0 スコットランド代表

【得点者】
1-0 57分 グラツィアーノ・ペッレ(イタリア代表)

SOCCER KING

最終更新:5月30日(月)13時8分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]