ここから本文です

香川真司がコパ・アメリカを徹底分析…選手パフォーマンスを“マニアック”に大予想

SOCCER KING 5月30日(月)19時13分配信

 日本代表MF香川真司(ドルトムント/ドイツ)が、“マニアック”なサッカーくじ『COPA AMERICA LOTTERY(コパ アメリカ ロッタリー)』に挑戦した。

 これは、6月4日に開幕するコパ・アメリカ全32試合を生中継するスカパー!の盛り上げ企画の一環で、登録選手全368名の中から1位を予想するサッカーくじ。試合結果ではなく選手のパフォーマンスを予想し、その正答率を競う。予想する項目は、ゴール数、枠内シュート数、シュート決定率、アシスト数、決定機演出回数、敵陣パス成功率、ドリブルチャレンジ数、タッチ数、デュエル勝利数、空中戦勝率、被ファウル数、インターセプト数、タックル成功率、シュートブロック数、シュートセーブ数、ファウル数の全16項目だ。

 香川は「こういうの、結構真剣に悩むタイプなんですよね」と、各選手のデータを細かくチェックしながら予想していく。ゴール数は「(リオネル)メッシ!」と即決したが、その他の項目には苦戦。シュート決定率は「チチャリート(ハビエル・エルナンデスの愛称)は決めるからなあ」とマンチェスター・U時代の同僚の名前を挙げつつ、「やっぱり(ゴンサロ)イグアイン」と今シーズン36得点を決めたセリエA得点王を推した。

 被ファウル数に関しては「ウィリアンかな。今回、ネイマールが出場しないから、ウィリアンのマークがきつくなりそう」と冷静に分析。最後まで悩んだタッチ数は、ボランチでボールを触る回数が多いことを理由に、ハビエル・マスチェラーノを選出した。

『ロッタリー』は単なる勝敗予想ではないため、各選手のデータ・知識が必要となってくる。予想を終えた香川は、「サッカーが詳しくないとむずかしいですね。日本代表だったら(山口)蛍が詳しいんじゃないかな」と感想を語った。過去、日本代表はコパ・アメリカに何度か招待されているが、出場は1999年大会のみ。「アルゼンチンと対戦してみたい。あと、対戦したことがないチリとも戦ってみたいですね」。もし、出場したなら、「アシスト数か決定機演出回数だったら1位を狙えるかもしれない」と香川は想像を膨らませた。

 なお、参加者のうち正答率上位には“極上のサッカー観戦体験”が贈られる。1位には2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ決勝戦ペアチケット(1組2名様)、2位には同シーズンのヨーロッパリーグ決勝戦のペアチケット(1組2名様)を用意。3位~16位には、ワイヤレスオンイヤーヘッドホン JBL「EVEREST 300」が贈呈される。ぜひ、コパ・アメリカ観戦のお供に『ロッタリー』を楽しんでみてはいかがだろう。

※編集部注:5月25日取材

■香川真司が選んだ16選手は下記の通り
ゴール数:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
枠内シュート数:ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表/レアル・マドリード)
シュート決定率:ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表/ナポリ)
アシスト数:リオネル・メッシ
決定機演出回数:リオネル・メッシ
敵陣パス成功率:アルトゥーロ・ビダル(チリ代表/バイエルン)
ドリブルチャレンジ数:リオネル・メッシ
タッチ数:ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
デュエル勝利数:リオネル・メッシ
空中戦勝率:クラウディオ・ブラボ(チリ代表/バルセロナ)
被ファウル数:ウィリアン(ブラジル代表/チェルシー)
インターセプト数:ホセ・ヒメネス(ウルグアイ代表/アトレティコ・マドリード)
タックル成功率:ガリー・メデル(チリ代表/インテル)
シュートブロック数:ミランダ(ブラジル代表/インテル)
シュートセーブ数:ケイロル・ナバス(コスタリカ代表/レアル・マドリード)
ファウル数:アルトゥーロ・ビダル

【COPA AMERICA LOTTERYキャンペーンサイト】https://copalottery.jp

SOCCER KING

最終更新:5月30日(月)20時50分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報