ここから本文です

バルサが原点回帰! 来季ホームユニフォームは伝統のストライプ柄に

ゲキサカ 5月30日(月)20時5分配信

 バルセロナは30日、2016-17シーズンのホームユニフォームを発表した。2015-16シーズンはクラブ史上初のボーダー柄を採用したが、来季は伝統のストライプ柄に回帰した。

 昨季3冠を達成したバルセロナは今季、チャンピオンズリーグ(欧州CL)こそ準々決勝敗退となったが、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を制し、2冠を達成した。来季は1991-92シーズンにヨーロッパを制覇してから25周年を迎えるということで、当時のユニフォームのような太めのストライプの中に細かいシャドーストライプが配されている。また、カタール航空との胸スポンサー契約が今夏で切れるため、今のところ胸スポンサーなしとなっている。

 主将のMFアンドレス・イニエスタは、ナイキを通じて「バルセロナは攻撃的フットボールを信条にしています。新しいキットは軽く快適でスピードを感じます。また私たちの歴史と未来も表現しています」と新ユニフォームを評価した。

最終更新:5月30日(月)20時6分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報