ここから本文です

ニューオーリンズのブラスバンド、リバース・ブラス・バンドの公演がブルーノート東京で開催中

CDジャーナル 5月31日(火)17時13分配信

 ニューオーリンズの人気ブラスバンド、リバース・ブラス・バンド(REBIRTH BRASS BAND)の来日公演が東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて開催中。初日の公演の様子とメッセージがYouTube(www.youtube.com/user/BlueNoteTokyoTV)などで公開されました。公演は6月1日(水)まで。

 ニューオーリンズ伝来のセカンドライン・リズムに、ジャズ、ソウル、ファンクのフィーリングを融合。ダーティ・ダズン・ブラス・バンドと世界的に人気を二分するリバース・ブラス・バンドは、1983年にニューオーリンズのトレメ地区でフィリップとキースのフレイジャー兄弟を中心に結成され、翌年レコード・デビュー。これまで20作近いアルバムを残し、2012年には『Rebirth of New Orleans』がグラミー賞の最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバム賞に輝きました。トランペット奏者カーミット・ラフィンズら、数々の逸材を送り出してきたリバース・ブラス・バンド。最新ラインナップによる熱いサウンドで会場を楽しませてくれそうです。BLUE NOTE TOKYOオフィシャル・サイト(www.bluenote.co.jp)ではライヴ・レポも掲載されています。

最終更新:5月31日(火)17時13分

CDジャーナル