ここから本文です

タイガーエア台湾、函館線就航へ 8月12日から

中央社フォーカス台湾 5月31日(火)12時3分配信

(台北 31日 中央社)格安航空会社(LCC)タイガーエア台湾(台湾虎航)は、台北(桃園)-函館線を8月12日から開設する。30日、発表した。日本路線としては8路線目。函館線が就航すれば、同社は日本の北から南までを全て網羅することになる。

開設からしばらくは週5往復で運航する予定。毎週月・火・水・金・日の早朝5時25分に桃園国際空港を出発、復路は毎週月・火・水・金・日の午前11時に函館空港から飛び立つ。

現在運航している日本路線は、那覇、福岡、大阪(関西)、名古屋、東京(羽田)、東京(成田)。来月29日には仙台線も就航する。

同社は函館線開設に合わせ、同路線航空券のセールを31日午前11時から6月2日まで実施する。最安値は片道4500円(税抜)。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

最終更新:5月31日(火)12時3分

中央社フォーカス台湾