ここから本文です

「GMO SmaAD」、オンライン広告向け不正対策機能を導入

MarkeZine 5月31日(火)8時30分配信

「GMO SmaAD」、オンライン広告向け不正対策機能を導入

画像

 GMO TECHは、スマートフォン向けCPI(cost-per-install)型広告配信サービス「GMO SmaAD」にオンライン広告向けの不正対策機能を導入した。これにより、広告の不正なクリックを検知して無駄な広告費負担の発生ができるようになる。

 今回の機能を導入するにあたり、同社は1カ月のテスト運用を行っており、一定の成果も得ることができたため、正式導入に至った。

最終更新:5月31日(火)8時30分

MarkeZine