ここから本文です

台湾東部で震度4 全土で揺れを観測 M7.2の地震

中央社フォーカス台湾 5月31日(火)14時4分配信

(台北 31日 中央社)31日午後1時23分頃、台湾北東部の海域を震源とする地震があった。中央気象局によると、最大震度は宜蘭県牛闘や花蓮県和平、南投県合歓山などで観測された震度4。北部・台北市で震度3、南部・高雄市や離島・澎湖県でそれぞれ震度1など、全土で揺れが観測された。

震源は北部・基隆市政府の北東73.1キロメートルの海域。地震の規模を示すマグニチュードは7.2。震源の深さは271.3キロだった。

各地の消防局によると、台北市や新北市、花蓮県、台中市、高雄市ではこれまでのところ、地震による被害は報告されていない。

震度はいずれも台湾基準。

(編集:名切千絵)

最終更新:5月31日(火)14時4分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。