ここから本文です

主題歌はココリコ遠藤の歌う「いつかのスターダム」、映画『だCOLOR?~THE脱獄サバイバル』7月公開

CDジャーナル 5月31日(火)17時13分配信

 ココリコの田中直樹が主演をつとめ、脚本を福田雄一、監督に金子 傑と、かつてフジテレビ系で放送され人気を博したコント番組『ココリコミラクルタイプ』に参加していた3人が顔を並べた話題作、映画『だCOLOR?~THE脱獄サバイバル』が7月9日(土)より公開されます。なお本作の主題歌は、映画本編の舞台である“N国”における国民的大ヒット曲……として制作された、ココリコ遠藤章造の歌う「いつかのスターダム」です。

 “政治犯削減法”の施行により、自身の運命を“色”に委ねられた終身刑の政治犯3人。自分が被っている帽子の色を1番最初に正しく言い当てた者だけが釈放され、間違えれば即死刑という、命がけのゲームが今はじまる――。生き延びたい弱さと裏腹に汚い言葉の駆け引きが展開される本作、キャストは主演の田中直樹をはじめ、渡辺いっけい、佐藤二朗がつとめ、ギリギリの極限状況に追い込まれたキャラクターたちが繰り出す心理戦を巧みな会話劇として描いています。上映劇場と、映画前売り券販売サイト「メイジャー」(www.major-j.com)では、特典として“オリジナルふせん”が付いた前売り鑑賞券(ムビチケカード)を販売中。

(C)吉本興業

最終更新:5月31日(火)17時13分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。