ここから本文です

クリス・ハート×芸人・アントニーがCMで共演!「僕、ニセモノ感がすごい…」

M-ON!Press(エムオンプレス) 5月31日(火)14時12分配信

家庭用浄水器“トレビーノ(R)”が1986年の発売開始から30周年を迎えたことを記念し、「♪水は東レのトレビーノ(R)♪」のサウンドロゴを楽曲としてリアレンジ。クリス・ハートと、芸人アントニーが出演する動画「僕と、僕じゃない僕と」が、本日5月31日より特設サイトにて公開された。

30周年を記念し、より多くの人に改めて“トレビーノ(R)”を広めるべく、商品の機能を表現した楽曲を製作。水道水と“トレビーノ(R)”を使った水の違いを擬人化し、昔の自分(水道水)を振り返る様子を、「look so クリア 見た目は同じ but not ピュア 悲しいね」「捨て去ったよ 飾り過ぎた自分」といった歌詞で表現。クリス・ハートが、あたたかみのある澄み切った歌声で歌い上げる。

さらに歌詞だけでなく、映像では、“見た目は同じ。だけど違うもの”が紛れる様子を表現。お互いに似ていると言われるという、芸人のアントニーが登場。クリスが熱唱するなか、アントニーがどのシーンで紛れ込んでいるかも注目だ。

数年来の仲で、SNSにお互いの写真をアップするなど、親交のあるクリスとアントニー。撮影では、クリスが先に歌い、その様子をアントニーがマネをする、という方法で撮影を行った。細かくカット数を割って撮影を行うため、クリスの歌も細切れになってしまう。撮影が始まるとアントニーは「めっちゃいい歌じゃないですか! 早く続きを聴きたい!」ともどかしい様子。

一方、アントニーがモニターに映し出されると、監督やスタッフも吹き出してしまうほどのそっくり感。クリスは「一緒に見えてきた……仕事代わってもらおうかな♪」とノリノリの様子だった。

情感たっぷりに、動作をつけて歌う場面では、ソウルシンガーならではの、クリスのリズムの取り方に、アントニーは大苦戦。「むずっ!」と叫んだアントニーを見て、クリスは「ごめーん!」と駆け寄り、わかりやすいように、正面でお手本を見せながら撮影をするなど、和気あいあいとした雰囲気で終始撮影は行われた。

アントニーいわく「僕、ニセモノ感がすごい…」とのことだったが、うまく紛れ込んでいる様子は必見だ。

リリース情報
2016.05.18 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Still loving you」

2016.06.01 ON SALE
ALBUM『Song for You II』

“トレビーノ(R)”特設サイト
http://www.torayvino.com/special/30th_special_mv

クリス・ハート OFFICIAL WEBSITE
http://chris-hart.net/

最終更新:5月31日(火)14時12分

M-ON!Press(エムオンプレス)