ここから本文です

<川島海荷>金髪姿で女優業へ決意新た 「新しい自分見て」

まんたんウェブ 5月31日(火)16時56分配信

 女優の川島海荷さんが31日、東京都内で行われた安田成美さん主演の連続ドラマ「朝が来る」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表に金髪姿で登場。7月で5人組ガールズユニット「9nine(ナイン)」から脱退し、女優業に専念することを発表している川島さんは「今までやっていた歌とダンスをやめて、女優さんをやりたいって公の場で言わさせていただいたので、いろいろなプレッシャーもありつつ、いいプレッシャーを感じながらドラマに臨んでいます」と心境を明かすと「新しい自分を見てもらえたら」と決意を新たにしていた。

【写真特集】ミニスカワンピの川島海荷がかわいい! 安田成美、ココリコ田中らも登場

 安田さん扮(ふん)する主人公・栗原佐都子の長男の「生みの親」を名乗る謎の女を演じている川島さん。共演の安田さんについて「ホワホワとしたオーラを持った方で、失礼ながら癒やされてます」と笑顔。また安田さんが16年ぶりに連続ドラマの主演を務めることから、16年前の自分について聞かれると「6歳だったんですけど、たぶん無気力だったと思う。“ゆとり”だったんですかね~」と話し、会場の笑いを誘っていた。

 「朝が来る」は、東海テレビが制作する土曜夜の連ドラ枠「オトナの土ドラ」の第2弾。2016年の本屋大賞にもノミネートされた辻村深月さんの長編小説が原作で、出版社に勤める佐都子(安田さん)は、夫・清和と養子で長男の朝斗と穏やかで満ち足りた日々を送っていたが、ある日、家に「私が産んだ子供を返してください」という電話がかかってくる……というストーリー。川島さんは佐都子の長男の「生みの親」を名乗る謎の女を演じている。佐都子の夫・栗原清和役でお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん、養子縁組仲介団体「ベビーバトン」代表を務める浅見洋子役で石田えりさんも出演する。

 ドラマは6月4日から毎週土曜午後11時40分に放送される。

最終更新:5月31日(火)17時46分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。