ここから本文です

警察署に姿現した”性暴行容疑”ユ・サンム、「真実を明らかにする」

WoW!Korea 5月31日(火)10時52分配信

性暴行容疑を受けている韓国男性タレントのユ・サンム(35)が、警察調査を受けるため出頭した。

 ユ・サンムは31日午前10時ごろ、性暴行容疑と関連し被疑者として、ソウル江南警察署に姿を表した。この日、警察署の前ににはユ・サンムの姿をとらえようと多くの取材陣が詰めかけた。

 上下ともに黒色の服装で、硬い表情で取材陣の前に立ったユ・サンムは「心配をかけて申し訳ありません。事件について、全て真実に基づいた調査を通して、明白に真実を明らかにします」と話して頭を下げた。

 これを前に、被害を訴えた女性は警察調査で「ユ・サンムとは恋人関係ではなく、性暴行を受けそうになった」と陳述。一方、ユ・サンムは「A氏とは恋人関係にあるが性関係はない」と主張した。

 この日の調査で明白な事実関係が明らかとなるか、世間の注目が集まっている。

最終更新:5月31日(火)10時52分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。