ここから本文です

<アトム ザ・ビギニング>「鉄腕アトム」前史がアニメ化 ゆうきまさみが企画原案のマンガ

まんたんウェブ 6月1日(水)0時0分配信

 手塚治虫の名作「鉄腕アトム」の主人公・アトムが誕生するまでを描いたマンガ「アトム ザ・ビギニング」がアニメ化されることが1日、分かった。1日発売のマンガ誌「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ)7月号で発表された。

【写真特集】天馬博士とお茶の水博士の若き日の姿は… 話題の「アトム ザ・ビギニング」

 「アトム ザ・ビギニング」は、「機動警察パトレイバー」「究極超人あ~る」などのゆうきまさみさんがコンセプトワークス、「RIDE BACK(ライドバック)」のカサハラテツローさんがマンガ、手塚治虫の長男でビジュアリストの手塚眞さんが監修を担当。原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本を舞台に、「鉄腕アトム」に登場する天馬博士とお茶の水博士が、大学でロボット製作に励む若き日々が描かれている。2014年12月から同誌で連載中で、コミックスは2巻まで発売されており、最新3巻が6月3日に発売される。

 アニメの詳細は今後、発表される。

最終更新:6月1日(水)13時54分

まんたんウェブ