ここから本文です

<ガルパン>劇場版BDが自己最高の16.2万枚でオリコン首位 邦画アニメ歴代4位

まんたんウェブ 6月1日(水)4時0分配信

 1日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(6日付)によると、人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の劇場版「ガールズ&パンツァー 劇場版」(水島努監督)の特装限定版BD(5月27日発売)が発売初週に約16万2000枚を売り上げ、初登場で総合部門の首位に輝いた。OVA「ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!」(14年7月発売)の初週売り上げ約3万6000枚、累計売り上げ約5万8000枚を大きく上回り、同シリーズの映像作品としては最高売り上げを記録した。また、08年7月のBDランキング発表開始以来、邦画のアニメの初週売り上げの歴代4位の記録となった。

【写真特集】美少女×戦車 絶賛の声も続々の劇場版「ガルパン」

 「ガルパン」のBDが同ランキングで総合首位を獲得するのはテレビアニメ版5巻(2013年5月発売)以来、約3年ぶり通算2作目。邦画のアニメの初週売り上げは、首位が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN(NOT)ADVANCE.」(10年5月発売、約35万7000枚)、2位が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT)REDO.」(13年4月発売、約31万3000枚)、3位が「ラブライブ! The School Idol Movie【特装限定版】」(15年12月発売、19万4000枚)。

 「ガールズ&パンツァー」は、戦車を使って戦う“戦車道”が華道や茶道などと並んで“たしなみ”とされる仮想の世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。テレビアニメが2012~13年に放送された。劇場版は、テレビアニメのその後が描かれており、累計興行収入が21億円、累計動員数は120万人を突破するなど人気を集めている。2015年11月21日に公開され、5月21~31日、全国153館の劇場で新規上映&再上映されるなどロングラン上映となっていることも話題になっている。

 特装限定版BDには、8月28日にパシフィコ横浜(横浜市西区)で行われるイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」のチケット優先販売申し込み券などが封入されている。

最終更新:6月1日(水)4時0分

まんたんウェブ