ここから本文です

<市川由衣>結婚後、映画初出演 妻夫木聡主演「愚行録」

まんたんウェブ 6月1日(水)7時0分配信

 2015年9月に戸次重幸さんと結婚し、現在第1子を妊娠している女優の市川由衣さんが、妻夫木聡さん主演の映画「愚行録」(石川慶監督)に出演していることが1日、明らかになった。4月に所属事務所が妊娠を発表したが、市川さんは今年3月中に撮影を行ったという。

【写真特集】市川由衣 ファッション誌で大胆セミヌード

 市川さんのほか、小出恵介さん、中村倫也さん、眞島秀和さん、平田満さん、臼田あさ美さん、松本若菜さん、濱田マリさんも出演することが分かった。配役は今後、発表される。

 映画は、直木賞候補にも選出された作家・貫井徳郎さんの同名ミステリー小説(東京創元社)が原作。エリートサラリーマンとその妻、そして1人の子どもが何者かによって惨殺された一家殺人事件から1年、週刊誌の記者をしている田中(妻夫木さん)が改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始し、関係者のインタビューを通して次第に事件の真相が浮かび上がる……というストーリー。

 妻夫木さんは犯人不明のままの一家殺人事件の真相に迫る週刊誌の記者・田中役、満島ひかりさんが田中の妹・光子役を務める。2017年公開。

最終更新:6月1日(水)7時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。