ここから本文です

スティーヴィー・ワンダー「ビヨンセの新曲は素晴らしい芸術作品」

BARKS 6月3日(金)8時17分配信

ソウル・R&B界のレジェンド、スティーヴィー・ワンダーが、ビヨンセの最新アルバム『Lemonade』を“素晴らしい芸術作品”と評した。

◆スティーヴィー・ワンダー画像

ワンダーは『Billboard』誌のインタビューで、「才能があるアーティストはたくさんいる。例えばビヨンセだ」と話した。「僕は彼女のこと、グループ(ディスティニーズ・チャイルド)にいたとき、要するに彼女のキャリアの初めから見てきた。それからソロ・アーティストになり、彼女の音楽は成熟したと思う。『Lemonade』は、僕にとって素晴らしい芸術作品だ」

「もし、僕が彼女に言うべきことがあるとしたら、それは“歌詞を点字にしたらどうかな。そうしたら、みんなが詞を読める”ってことかな」

4月にサプライズ・リリースされたビヨンセの6枚目のスタジオ・アルバム『Lemonade』は、初登場で全米・全英で1位を獲得。現在もトップ5に留まり続けている。

スティーヴィー・ワンダーは「全ての人がアクセスできるように」と、長年に渡り、歌詞の点字化だけでなく、コンサート会場での車いすのスペース確保などを訴えている。

Ako Suzuki

最終更新:6月3日(金)8時17分

BARKS