ここから本文です

災害弱者避難支援「個別計画」作成遅れ 宮崎県内

宮崎日日新聞 5月31日(火)11時39分配信

 高齢者や障害者ら災害弱者一人一人の避難方法などを決める「個別計画」。大規模災害に備え国は作成を呼び掛けているが、全国的に遅れており、宮崎県も例外ではない。避難をサポートする人材の確保が進まないことなどから、作成済みは一部にとどまる。津波の恐れがある南海トラフ巨大地震をはじめ、避難は命を守るための鍵となり、早期の作成が求められる。

宮崎日日新聞

最終更新:5月31日(火)11時39分

宮崎日日新聞