ここから本文です

<写真報告>無残に木が切られ荒廃した北朝鮮の山々 課題は焼畑に依存する貧困の解消

アジアプレス・ネットワーク 5月31日(火)17時56分配信

毎年のように北朝鮮で洪水被害が発生するのは、無残なまでに山の木が伐採されためだ。

90年代の大飢饉の時に、農民と都市の貧困層が山を焼畑して「隠し畑」を作ったことに由来する。石炭配給が無くなり煮炊きのために木を伐採して薪にしたことも原因の一つだ。(カン・チウォン)

【他の写真を見る】 畑を耕すために山に登っていく。地方都市の貧しい住民たちだ。

最終更新:5月31日(火)18時26分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。