ここから本文です

熊本地震関連で初の破綻、(株)アルティ建材が破産へ

東京商工リサーチ 5月31日(火)11時27分配信

 (株)アルティ建材(TSR企業コード:912046678、法人番号:4330001005969、熊本市南区近見8-13-90、設立平成14年12月、資本金1500万円、赤木淳二社長)は5月27日、破産手続きを西田幸広弁護士(弁護士法人Si-Law西松江城オフィス、八代市松江城町4-30、電話0965-33-5411)に一任した。熊本地震関連で初の破綻となった。
 負債総額は金融債務を中心に約7000万円。
 赤木淳二氏が土木建築資材販売を目的に設立。前職時代の得意先基盤を継承したことで、当初は年間売上高約2億円を維持していた。
 しかし、18年6月期以降は公共投資削減などの影響で売上確保に苦戦、年間売上高は2億円割れが続き、売上不足と薄利販売からたびたび赤字を計上していた。この間の赤字累積で資金繰りも逼迫。これまで借入金の条件変更や代表者個人の資金投入などで資金緩和を図ってきた。
 ここ数年は大口受注を確保し、27年6月期は売上高約4億円を確保するなど改善の兆しもみせていたが、28年4月14日からの熊本地震で受注が激減。4月、5月の売上が半減するなか、資金的余力もなく事業継続を断念した。

東京商工リサーチ

最終更新:5月31日(火)16時40分

東京商工リサーチ