ここから本文です

みこし巡幸し 山王まつり開始/富山

チューリップテレビ 5月31日(火)13時43分配信

 街なかに初夏の訪れを告げる『山王まつり』が31日から始まり、富山市・日枝神社の『みこし』が街を巡幸しています。
 31日朝は、日枝神社で神事が行われ、平尾宮司が神様を『みこし』にうつしたあと、氏子の家々をまわるため神社を出発しました。
 山王まつりは、江戸時代に富山藩の2代藩主・前田正甫公が日枝神社に『みこし』を泰納したのが始まりとされます。
 『みこし』は31日と6月1日巡幸をおこない、6月1日の午後からは、獅子舞も泰納されます。
 また、6月1日はグランドプラザでミニコンサートなどのイベントが行われるほか、中心市街地を歩行者天国にして飲食などの移動販売車が並ぶため、平和通りの一部で交通規制がしかれます。
 山王まつりは6月2日までで、日枝神社では、期間中およそ25万人の人出を予想しています。

チューリップテレビ

最終更新:5月31日(火)13時43分

チューリップテレビ