ここから本文です

日立金属、アジア工具鋼能力増強 ソリューション営業強化

日刊産業新聞 5月31日(火)14時18分配信

 日立金属は30日、工具鋼のグローバル拡販施策の一環として、2017年3月までに、アジア各拠点の切断・加工能力を増強するとともに表面処理装置を新たに導入し、アジア市場における工具鋼のソリューション営業体制を強化すると発表した。韓国、タイ、台湾の拠点に計10億円を投じて切断加工や表面処理設備を導入。納期短縮や新開発の冷間ダイス鋼の拡販等を進め、アジア市場での18年度の工具鋼売り上げについて、15年度比4割増を目指す。

最終更新:5月31日(火)14時18分

日刊産業新聞