ここから本文です

DV疑惑のジョニー・デップを娘リリー・ローズと元パートナーのヴァネッサが擁護

ELLE ONLINE 5月31日(火)21時30分配信

先週金曜日、ジョニー・デップから家庭内暴力を受けていたと裁判所で証言したアンバー・ハード。アンバーはその翌日に友達とともに弁護士の打ち合わせから帰るところが目撃されたそう。裁判所から出てくるときには虚ろな表情だったアンバーだけれどこの日は一転、笑顔だったとか。一方ジョニーは現在バンドのツアー中で先週金曜日はポルトガルでのステージに登場。関係者によると「元気だった。パフォーマンスも非常に素晴らしかった」とか。

アンバーが過去15ヶ月家庭内暴力を受けていたと告白したため、目下ジョニーのイメージは著しくダウン中。でも娘リリー・ローズ・デップが擁護に立ち上がったそう。幼い頃の自分の手を引いているジョニーの写真をインスタグラムにアップ、「父は私が知っている人の中で一番優しくて愛に溢れた人。私と弟にとって素晴らしい父親であり、父を知るすべての人がそう言うと思う」とコメントしたそう。またエンタメサイトTMZによると元パートナーのヴァネッサ・パラディは関係者に手紙を書き「ジョニーは繊細で愛に満ち、みんなから愛されている人」「彼に対する最近の告発は悪意がある」「彼と一緒にいたとき肉体的に虐待されたことはなかった」と主張しているとか。

報道によると現在、アンバーは月5万ドル(約550万円)の扶養手当や12万5000ドル(約1390万円)の裁判費用、ジョニーの所有する車やロサンゼルスのペントハウスを要求しているそう。ジョニーの弁護士は「アンバーは離婚を有利に進めるためDVを理由に接近禁止命令を申請した」と主張しているとか。

「素晴らしい父親」が関係者を巻き込み、現妻と対立を激化。これはますます泥沼化しそう。「素晴らしい父親」って一体……。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5月31日(火)21時30分

ELLE ONLINE