ここから本文です

ジョコビッチが第1セットを落とし、雨天中断 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月31日(火)21時9分配信

 フランス・パリで開催されている全仏オープン(5月22日~6月5日)の10日目、男子シングルス4回戦。

ジョコビッチもセレナもリオに行く? [リオ五輪]

 世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は雨の中、楽な時間を過ごせていない。第14シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との対戦は、3-6で第1セットを落とした。

 これは、四大大会に連続で勝ち、グランドスラムを達成しようと試みるジョコビッチが、今年の全仏で落とした最初のセットだ。

 ジョコビッチにはまだ全仏のタイトルがない。

 一方、グランドスラム大会で初の準々決勝進出を目指すのがバウティスタ アグートだ。すでにジョコビッチはバウティスタ アグートに4つのサービスゲームのうち3つをブレークされている。

 第1セットが終了した直後に雨のため試合は中断され、ジョコビッチとバウティスタ アグートはロッカールームに引き上げた。雨は現在のところ、すべてのシングルスの試合を遅延させている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 31: Novak Djokovic of Serbia walks off court as rain halts play during the Men's Singles fourth round match against Roberto Bautista Agut of Spain on day ten of the 2016 French Open at Roland Garros on May 31, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:6月1日(水)21時14分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。