ここから本文です

合同製鉄、EG定着板 SD590・685対応 高強度ニーズを捕捉

日刊産業新聞 5月31日(火)14時22分配信

 合同製鉄は、SD590及び685の鉄筋に対応する高強度タイプの機械式定着板「EG定着板」をこのほど開発し、2016年度内をめどに市場投入する方針だ。すでに建築構造技術支援機構(SABTEC)認定の同社設計指針(15年度版)に織り込まれており、今後、供給体制を構築する。合鉄は「EG定着板」のバリエーションを拡大することで、広範・多岐にわたるニーズを捕捉する。

最終更新:5月31日(火)14時22分

日刊産業新聞