ここから本文です

大坂なおみを下した世界6位ハレプ 4回戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 5月31日(火)23時30分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会10日目の31日、女子シングルス4回戦が行われ、第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)は第21シードのS・ストーサー(オーストラリア)に6-7 (0-7), 3-6のストレートで敗れ、4回戦敗退となった。

全仏オープン対戦表

この試合は29日に行われていたが、悪天候の影響により第1セットの途中で中断し、この日に延期となっていた。そして、31日にハレプから見て第1セットのゲームカウント5-3から再開された。

再開後はタイブレークでストーサーに7連続ポイントを許して第1セットを落とす。

第2セットは第1ゲームからブレークを許す苦しい展開に。ゲームカウント2-3となった時点で雨によりまたも中断に。約2時間40分後に再開されるもハレプは流れを取り戻せず、4回戦敗退となった。

2014年の全仏オープン・ファイナリストのハレプは今大会1回戦で日比野菜緒(日本)、2回戦でZ・ディアス(カザフスタン)、3回戦で大坂なおみ(日本)を下しての勝ち上がりだった。

一方、勝利したストーサーは、準々決勝で世界ランク102位のT・ピロンコバ(ブルガリア)と対戦する。ピロンコバは4回戦で第2シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を逆転で破っての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:5月31日(火)23時30分

tennis365.net